アメリカ/アジア/ヨーロッパ 海外へ出店をご検討中のお客様へ

国内鉄板機器メーカーで唯一認可を取得しているため、
海外へスムーズに鉄板機器の輸出を行うことが可能です!


  • お好み焼店

  • 鉄板焼店

  • レストラン

鉄板機器の海外輸出・販売数
日本No.1の実績!!

( 鉄板機器の各種国際規格の認証を取得している鉄板メーカーは弊社だけです )

海外へ日本の鉄板機器を持ち込む時は必ずその国の安全規格に応じた認証が必要になります。ケーツーエススチールでは国際規格を取得していますので日本の鉄板機器を海外 へスムーズに輸出する事が可能です。また輸出の際の煩わしい手続きも弊社がサポートいたしますのでご安心ください。

<各種国際規格の取得>

日本の鉄板機器を海外へ輸出する場合に、関輸出相手国の法規にあわせた安全設計であり、法規を順法することが重要です。

●欧州/CEマーキング

CEマーキング

CEマーキングは、ヨーロッパ欧州連合(EU)のEU指令の安全規格に製品が適合していることを示すマークです。

●米国/ULマーク、ETLマーク(北米向け安全認証)

なぜ海外で日本製の鉄板機器が求められるのか

業務用の鉄板は世界各地にメーカーがあり、様々な鉄板が存在します。ですが、なぜ日本製の鉄板が求められるのでしょうか。

  • 理由その1
    高性能・高品質
    Made in Japanの日本製ブランドならではの高性能で高品質です。故障やトラブルの少ない安心設計です。
  • 理由その2
    省エネ仕様
    従来の電気鉄板よりも電気料が抑えられるため毎月のランニングコストが安くなります。
  • 理由その3
    カーボンランプ仕様
    弊社の鉄板はカーボンランプを使用した熱源で日本・世界で弊社だけしか製造していない鉄板です。
  • 理由その4
    カスタマイズが可能
    弊社では鉄板の幅広いサイズ調整が可能です。5メートルの長い大型鉄板も製作が可能です。

ケーツーエスの
海外向けオススメ鉄板製品!

一台で3つの焼き方が実現!
オールラウンダー『トライフェクタグリドル』

省スペースでお好み焼、鉄板焼、たこ焼き、餃子を美味しく焼きあげることができます。
海外で大変人気のある鉄板製品です。
各国への輸出規格も取得していますので世界中へ輸出することができます。

<施工実績(一例)>


  • Los Angeles / USA

  • Chintao / CHINA

  • Chicago / USA
  • アメリカ/America
  • フランス/France
  • 中国/China
  • ハワイ/Hawaii
  • スイス/Switzerland
  • 台湾/Taiwan
  • ドイツ/Germany
  • オーストラリア/Australia
  • ベトナム/Vietnam

アメリカのロサンゼルスに現地法人K2S US CORP.を設立し、
海外への鉄板輸出事業、飲食店経営や出店サポートを行っています。

現地で使用されている鉄板のクオリティーは低く、使い易さや耐久性、機能性など、日本の製品に比べると問題も多く劣るのが現状です。私たちは質の高い日本製の鉄板や厨房機器を世界中へ輸出し、今までなかった日本の鉄板製品を日本食文化と共に拡める事を目指しています。
また、近年では世界でも日本食ブームと騒がれていますが、世界で日本食が認知されているのは極一部で、現状はメディアで目にするほどのブームではありません。まだまだ日本食は高級で敷居が高く、一般には根付いていません。私たちは鉄板を使った広島のお好み焼を中心にリーズナブルな日本の食文化を世界中に根付くように取り組んでいます。

お問い合わせ入力フォーム